庭を彩ってくれる玉砂利の選び方【防犯対策にも最適】

庭の整備だけじゃない

泥棒

防犯面でも安心

玉砂利は庭の整備に使う、砂利の事を言います。玄関先のアプローチや、和風の庭を彩る為に敷かれるケースが多いようです。また最近はキャメル砕石など洋風の庭にも、向いている玉砂利が増えてきた事もあり、和風・洋風問わず庭作りに用いられています。カラーバリエーションも豊富で、基本となる白や黒の他にも赤や青系、マットな質感のものなどもあります。カラー・大きさ・質感を選べる事もあり、自分のイメージに合った庭を作る事が可能です。また、玉砂利を敷く事によって防犯面でも、嬉しい効果が期待出来ます。玉砂利を踏むと砂利同士が擦れて音が鳴るのですが、この音によって泥棒や不審者といった侵入者を、撃退する確率がアップするのです。玉砂利を踏んだ時の音というのは意外と大きく、掃除機や電話のベル程あると言われています。泥棒や不審者が玉砂利の上を歩き、これだけ大きな音が鳴ると心理的に、逃げてしまうと言われているのです。マイホームの防犯対策と聞くと、防犯カメラなど大掛かりな設備が必要になるのではというイメージもありますが、玉砂利を敷くだけでも効果は期待出来ます。玉砂利の種類によってリーズナブルな価格帯なので、取り入れやすい防犯対策と言えるでしょう。また、元々は庭の整備に使用するものなので、敷いていても外観や庭の雰囲気を壊すという事はありません。むしろ玉砂利を敷く事で、ワンランクアップした庭が作れます。メリットが多い玉砂利を使った防犯対策は評判です。